2013/04/27(Sat)
最近‥睡眠時間が短くてたまりません‥

‥と、いうことで!合戦報告!
途中で睡魔に勝てずに爆睡しますた!以上!(`・ω・´)ゝ



だ、だめじゃまいか‥(・Д ・´;)

しかし、合戦参加時間そのものは増加傾向
今回・前回の合戦で、兵のストックもかなり消費することに成功しました^^

おかげさまで、騎鉄も残すところ僅か16万(ぇ‥

(;^ω^)‥先が長すぎるような‥

あと‥このまま第5期終了だと、特別報酬=天下くじ2枚(予定)
なんとか、大殿討伐or東西戦で1枚確保したいところですね‥天!カモン!

[賽銭箱] ◎⌒ヘ(・ω・`*)(-人-*)パンパン
2013/04/24(Wed)
「統合なし」

情報サイトには、先行して情報配信されていましたが
改めて聞くと、やはり悲しいものですねー‥(・ω・`*)ショボン

報酬自体は、統合なしの方が良いですが‥
モチベーションの持ち方‥ですかね~‥
---
<順位報酬>
1位~10位:天下くじ7枚
11位~30位:天下くじ5枚
31位~100位:天下くじ3枚
101位~300位:天下くじ2枚
301位~500位:天下くじ1枚

<役職報酬>
盟主:天下くじ3枚
補佐:天下くじ1枚
---
この他、同盟報酬が(各国順位によって)配布されます
いつも通り、炎・火くじです、はい‥(^^;)

大殿変更やらのアプデがあるとのことですが、目新しいネタ
があるかといわれると、煮詰まっているのかな?というのが、
正直なところですかね‥( ´・ω・` )

‥とはいえ、内政・合戦環境も改善されてきている(=moko等
を導入していたらわかりませんが‥)ので、よりよいIXAになって
くれればと思います<(_ _)>
2013/04/23(Tue)
武蔵国の生まれ。
史上に残る、河越夜戦(1545年)‥「勝った」の声とともに産声を上げたとされる。

それより、十四年‥永禄の飢饉(1559年)が起こる。
北条氏康の隠居騒動にまで発展した飢饉であったが、河越城主でもあった綱成(本来は玉縄城主)は、特定の村において飢饉の影響を受けていないという報告を伝え聞く。そこで、部下に巡検させたところ、頻発する冷害に備えて田畑の土を他の地域より、深く掘り下げていることが判明した。通年の気温であれば、無駄な労力であるが、有事に備えたる心に感心した綱成は、その工夫を発案した者に褒美を与えるため召し出す。

そして、その者こそが齢14にして、村の神童と呼ばれていた芍であった。
優れた知恵に加えて、生まれの逸話を聞いた綱成は「この者は、我が声の授けた子である」と喜び、武士としての道を開くこととなる。時に近習として、時に父子として、軍事・政・外交を目の当りに学んでいった芍は、よく期待に応えた為、後に「氏綱公にとっての私は、私にとっての芍にあたったであろうか」と漏らしたとされる。

現在、相模国に赴任‥影の軍団・当主補佐として知勇を振るっている。
渾名は「栄影花相」。
---
チラシの裏(補足とか)
花相=芍薬の意‥芍さんの字は、これ以外で浮かびませんでしたので‥
ちなみに、北条氏綱の教えを、基に置く綱成に師事していたことから、5か条の訓戒を旨としている設定。

-(北条氏綱・5か条の訓戒)-
一、大将から侍にいたるまで、義を大事にすること。たとえ義に違い、国を切り取ることができても、後世の恥辱を受けるであろう。
一、侍から農民にいたるまで、全てに慈しむこと。人に捨てるようなものはいない。
一、驕らずへつらわず、その身の分限を守るをよしとすべし。
一、倹約に勤めて重視すべし。
一、いつも勝利していると、驕りが生まれ、敵を侮ったり、不行儀なことがあるので注意すべし。
---
‥以上です。
半年以上、列伝を書いていなかったので盟主補佐さまで捏造させて頂きましたー‥│彡さっ

芍さん
2013/04/22(Mon)
そろそろ、来期も秒読みの筈です!

それは何故か!

理由は‥私の、第5期・記事数が125に達したから♪

大体、125~135の間で推移してきています‥
よって、来期の具体的な日程も近日発表(かも)?

まあ‥それもこれも私の記事更新の‥
やる気次第なんですけどね~w(ΦωΦ)huhaha

あの、ちょ、いたい‥たたかないでー‥(>_<)
2013/04/21(Sun)
勝っているなー
‥と、思ったら、連合だった‥

ぎょうれつオワタ
‥と、思ったら、主力砦だったw(^ω^;)

そして、(今更ながら)影武者に初参加した感想~
さすがに天下くじが報酬だと、電光石火の動きですね^^

私?私は槍だけでも付けたくて、距離15から高速部隊
発射!無事、あてました♪あてただけの有様に、盟主さま
から蹴りを喰らいましたが‥w

「Σ(゜∀´(┗┐ヽ(・∀・ )ノ」

出現したのは、18時と23時
何れも数十分の出来事でありました

あらかじめ、砦を囲んでおくのが定石とはいえ、
防衛側となると、出城が近くて危険‥というか、
陣張もめんどくs‥((((;゜Д゜))))ヾ(・ω・*)チョット、コッチコイYO!

(♯♯♯このコメントは、ぶっとばされました♯♯♯)

(追記)
どうやら‥距離10以内から、剣豪部隊もあたっていた模様‥
「何故、本隊だしなさい」と言われたかを理解‥おそすぎるな、私‥orz

でも‥本隊・騎鉄だと、(速度の都合上)攻撃が間に合わなかったよ~(^m^*)